知のトライアスロン知のトライアスロン

いちだい知のトライアスロンとは、
学生に「知る」・「考える」・「伝える」力と幅広い教養を身に付けさせることを目指す読書、映画鑑賞、美術鑑賞推進事業です。
  • コメント投稿
    学生、教員の方はこちらをクリックして推薦コメントを登録してください。
  • 推薦作品検索
    推薦作品を検索したい方はこちらをクリックしてください。
  • 知のトライアスロンとは
    知のトライアスロンについて詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。

最新のコメント

  • 映画
    1
    クリストファー・ノーラン
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2017/08/16 18:44
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      作家志望のビルは、作品のネタにするために街で見つけた人を尾行する趣味があった。しかしもはやそれ自体が目的となってしまっている。ある日コッブという人物に尾行がばれ、尾行だけでなく空き巣までに手を出し始め彼の生活が狂い始める。

      とても難解な映画で、どう理解すべきか難しい作品。ま全文表示
  • 図書
    1
    デービッド・アトキンソン著 - 東洋経済新報社
    ジャンル: 社会科学 / 経済
    推薦教員: 弘中 哲夫(情報)
    教員推薦
    • 更新日:
      2017/08/16 14:43
      【教員】弘中 哲夫(情報)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
      本が世界3位を誇るGDPはざっくり言うと(日本の人口)×(日本人一人当たりのGDP)で
      計算できます.そして,「日本人一人当たりのGDP」というのは簡単に言うと日本人一人
      が稼いで儲けた金額の平均になります.その「日本人一人当たりのGDP」がなんと世界27
      位と先進国で最も全文表示
  • 図書
    1
    後原 富 - 東邦出版
    ジャンル: その他 / その他
    • 更新日:
      2017/08/16 13:17
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      野球を知るにはこれが一番!
      チームとしてどうあるべきか
      監督としてどうあるべきか
      守備をしているとき何を考え本番でミスをしないようにするか 等
      野球をする人にしかわからないようなことから、野球をしていても見落としていたことを気づかせてもらえました。この本を読んだら、野球に全文表示
  • 図書
    1
    東野圭吾 - 角川文庫
    ジャンル: 総記 / 総記
    • 更新日:
      2017/08/13 17:49
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      この書籍の表紙イラストの鮮やかさに目を奪われた。次に本の帯に書かれていた「黄色いアサガオだけは追いかけるな。」「黄色いアサガオには手を出すな。」のキャッチコピーに惹かれてしまい手に取った。ふと思い出した事に、昔父もアサガオを育てていたのだが、アサガオの花って黄色い花はあっただろう全文表示
  • 図書
    1
    東野圭吾 - 角川文庫
    ジャンル: 総記 / 総記
    • 更新日:
      2017/08/13 17:39
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      東野圭吾氏の時生という作品を読んだ。序盤の、誰にでも当てはまりそうな主人公の体たらくに呆れたり辟易しながらも、最終的には人の巡り合わせという不思議で深い縁を感じた。
       
      主人公は甲斐性もなくだらしなくて恋人に生活費までせがみ、見捨てられてしまう様な典型的な読み手までイライラさ全文表示
  • 映画
    4
    西谷弘監督、東野圭吾原作 - 東宝
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2017/08/13 17:34
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      衝撃の結末だった。この映画は非常に楽しめた。私が推理小説というジャンルに興味を持つきっかけとなった作品である。もともと、本を読むことは好きな方であったが、読むのは専ら偉人の自叙伝や自己啓発本の類であり、小説のジャンルにはあまり手を出さなかった。
       
      中でも推理小説なんてものは全文表示
  • 図書
    6
    東野圭吾 - 文藝春秋
    ジャンル: 文学 / 文学
    • 更新日:
      2017/08/13 17:31
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      衝撃の結末だった。私が推理小説というジャンルに興味を持つきっかけとなった作品である。もともと、本を読むことは好きな方であったが、読むのは専ら偉人の自叙伝や自己啓発本の類であり、小説のジャンルにはあまり手を出さなかった。
       
      中でも推理小説なんてものは(今では何故だか分からない全文表示
  • 図書
    1
    東野圭吾 - 角川文庫
    ジャンル: 総記 / 総記
    • 更新日:
      2017/08/13 17:28
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      疾走感を持って一気に読める。この本を読み終えたときの感想だ。主人公はゲレンデを見回るパトロール。それだけですでにちょっとかっこいい。すでにちょっと羨ましい。そんな主人公が、ゲレンデに爆弾が仕掛けられたという事件に巻き込まれ事件解決を目指しながら、
       
      過去を引きずる人と対峙し全文表示
  • 映画
    4
    西谷弘監督、東野圭吾原作 - 東宝
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2017/08/13 17:26
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      主人公はガリレオこと湯川学、職業は大学の物理学科の准教授だ。この物語を読み、湯川は単に頭でっかちな大学教授などではなく子供心まで細心の注意が払える優しい人間なんだなと思った。物語の中で温泉宿の主人の甥っ子が出てくるが、半分はめられた感じで殺人罪の共犯に近い立場な立たされてしまう。全文表示
  • 図書
    2
    東野圭吾 - 文藝春秋
    ジャンル: 文学 / 文学
    • 更新日:
      2017/08/13 17:25
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      主人公はガリレオこと湯川学、職業は大学の物理学科の准教授だ。この物語を読み、湯川は単に頭でっかちな大学教授などではなく子供心まで細心の注意が払える優しい人間なんだなと思った。物語の中で温泉宿の主人の甥っ子が出てくるが、半分はめられた感じで殺人罪の共犯に近い立場な立たされてしまう。全文表示