知のトライアスロン知のトライアスロン

いちだい知のトライアスロンとは、
学生に「知る」・「考える」・「伝える」力と幅広い教養を身に付けさせることを目指す読書、映画鑑賞、美術鑑賞推進事業です。
  • コメント投稿
    学生、教員の方はこちらをクリックして推薦コメントを登録してください。
  • 推薦作品検索
    推薦作品を検索したい方はこちらをクリックしてください。
  • 講義レポート登録
    学生の方はこちらをクリックして講義レポートを登録してください。

最新のコメント

  • 映画
    1
    ジョエル・ズウィック
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/01/18 13:50
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      女性は必ず結婚すべきではないかということはもう議論されている。もし結婚届の上に証人のサインがなかったら、あなたは再び結婚式を行いたいか?それともそのまま婚約を認めす、家族を全て見捨てるか?
      こんな問題は現実になかなかないにもかかわらず、面白い展開をした。
      この映画を見て、若い全文表示
  • 映画
    1
    ジョエル・ズウィック
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/01/18 13:34
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      主人公はアメリカに移民をしたギリシア人の娘です。アメリカに生まれ育ったから、家庭内やギリシア人共同体の中によくカルチャーショックを感じます。特に、父親は新郎がギリシア系ではなく、ギリシア正教を信じなく、ギリシア語も話せないことで結婚相手を快く認めませんでした。
       主人公と新郎の全文表示
  • 映画
    1
    イリヤ・ナイシュラー
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/01/15 16:50
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      一人称視点(普段自分が見ている視点)で作成された、見ている自分が主人公の視点になる新しい映画です。
      画面酔いが激しい方にはオススメしません。

      内容に関して、かなり薄いです。
      悪巧みをしている敵を強化人間になった主人公が倒す内容です。
      新しい体験を求める方にオススメです全文表示
  • 映画
    5
    ルパート・サンダース
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/01/15 16:44
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      元のアニメや原作をしりませんが、楽しめました。
      原作を知っている方からすると、物足りない内容だとおもいますが
      知らない人からすると話の内容も多くないため、理解しやすく、オススメです。

      アマゾンプライムビデオで観れます。
  • 映画
    1
    ロドリゴ・グランデ
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/01/15 16:41
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      下半身不随のおじさんが銀行強盗と戦う映画です。
      事故で妻子を失い、下半身不随になり絶望していたときに
      家の2階を貸し出しの募集に、親子が来たタイミングと同じぐらいに
      主人公は家の地下で、銀行の金庫までトンネルを掘る強盗の存在を知り、物語が始まっていきます。

      説明不足な全文表示
  • 映画
    1
    フランシス・ローレンス
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/01/15 16:00
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      よくあるダークヒーロー系のやつです。
      悪魔と天使が見える才能をもつ主人公コンスタンティンが
      人間界においてのルールを破いたもの裁く仕事しています。だいたいの映画では、悪魔が悪者、天使が味方みたいな位置ですが、この映画では、どちらも悪いことをしたら裁かれる対象になります。基本、全文表示
  • 図書
    1
    ディーン・オブノマーノ - 河出書房新社
    ジャンル: 自然科学 / 生物科学.一般生物学
    • 更新日:
      2019/01/14 15:14
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      人の記憶というものは果てしなく脆い。信頼に足るものでもなければ、害になることさえもある。そんなことを考えていた時にこの本を読もうと思ったのは、脳があらかじめ誤作動を起こすようにプログラムされていることを肯定するものであったからだ。もともと人間の脳は覚えることに不向きであり、事実覚全文表示
  • 映画
    1
    アルフレッド・ヒッチコック
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/01/14 14:55
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      アルフレッド・ヒッチコックの代表作であり、サスペンス映画の神様である彼の全てが詰まった作品である。舞台設定や世界観が他の作品とは明らかに異なり、彼の特異かつ高度な技術が光っていた。この映画は上映されるやいなや大ヒットし、途中入場を禁止したことによる相乗効果もあり、その人気は後世に全文表示
  • 映画
    1
    • 更新日:
      2019/01/14 14:30
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      何度見ても泣ける。構成や演出が秀逸で、上手く感情移入できるように物語が展開されている。映画クレヨンしんちゃんシリーズでは一二を争うほど完成度が高く、メッセージも多分に胸に響くものになっていると思う。思い出しただけで涙が溢れてくるのだが、この映画は存在意義と信頼、親子の絆に密接に寄全文表示
  • 映画
    2
    Idee, Buch und Regie, Michael Haneke - デイライト
    ジャンル: 映画 / 映画
    教職員推薦
    • 更新日:
      2019/01/14 14:13
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      第一次世界大戦直前のドイツの話。ある一家を中心に起こる数々の奇妙な事件が引き起こすものとは。タイトルの「白いリボン」は潔白の証として聖職者である父親が子供達につけていたものである。恐怖や虚偽、悪意が蔓延る村での一連の出来事はホラーであり、支配と宗教の生み出した怨念であるとも言える全文表示