知のトライアスロン知のトライアスロン

いちだい知のトライアスロンとは、
学生に「知る」・「考える」・「伝える」力と幅広い教養を身に付けさせることを目指す読書、映画鑑賞、美術鑑賞推進事業です。
  • 推薦コメント投稿


    学生、教員の方はこちらをクリックして推薦コメントを投稿(登録)してください。
  • 推薦作品検索


    推薦作品を検索したい方はこちらをクリックしてください。
  • 3学部合同基礎演習
    講義レポート提出は、
    ここから
    学生の方はこちらをクリックして講義レポートを提出(登録)してください。

最新のコメント

  • 図書
    2
    伊坂幸太郎 - 新潮文庫
    ジャンル: 総記 / 総記
    • 更新日:
      2022/05/26 10:07
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:

      タイトルだけではミステリー小説だと分かりにくいかもしれません。でもちゃんとミステリー小説です。結末まで読めば、タイトルの意味もわかると思います。

      本書は、「現在」を語る大学一年生の椎名と、「二年前」を語るペットショップの店員の琴美の二人の視点から成り立ちます。

      全文表示
  • 美術展
    3
    広島県立美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/05/26 08:25
      【学生】(芸術学研究科)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      20世紀以降の現代アートの流れを辿るように作品が展示されていました。

      大型作品も数多くあり、見応えのある展示でした。海外・日本の有名作家を一度に味わうことのできる、広島では貴重な展覧会。
  • 美術展
    9
    ひろしま美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/05/26 08:20
      【学生】(芸術学研究科)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      「こぐまちゃんえほん」の作者、絵本作家・わかやまけんの初期から晩年までの創作の軌跡が展示されていました。

      絵本の原画を鑑賞して、はじめて分かったことですが、
      「こぐまちゃんえほん」作品は、原画がリトグラフ(版画)でした。通常、絵本の原画は水彩画や切り絵、ペン画などが多いの全文表示
  • 映画
    1
    吉田大八
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2022/05/26 08:09
      【学生】(芸術学研究科)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      映画『騙し絵の牙』では、登場人物全員が嘘をついています。誰も本当のことを話しません。
      次々と嘘で展開されていく物語。騙し、騙され…の繰り返しの中で、誰が最後に勝ち抜くのでしょうか。
  • 図書
    9
    大鐘良一著 - 光文社
    ジャンル: 自然科学 / 化学
    推薦教員: 塩田 芳丈(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/05/25 23:22
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      宇宙飛行士の最終試験の前半,極限生活での試験内容は宇宙飛行士だからこその試験で,普段の生活をしている自分にとってはさすがに現実とかけ離れすぎているなとは感じたが,その中で審査員が見ている力は今後,大切にしていきたいと思うものがたくさんあった.
      私が一番すごいなと思ったのは,中間全文表示
  • 図書
    1
    秋元 雄史 (著) - ディスカヴァー・トゥエンティワン
    ジャンル: 社会科学 / 社会
    推薦教員: 田村 慶一(情報)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/05/25 07:02
      【教員】田村 慶一(情報)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      直島が現代アートの島として形作られる黎明期を描いた秋元雄史氏の回想録です.
      企業の中でのアート事業の立ち位置,また,アーティストとしての立場に揺れながら
      15年以上の奮闘で直島が作り上げられたことを初めて知りました.

      直島らしさとはなにかを常に考え,ひとつひとつのアート全文表示
  • 図書
    2
    凪良ゆう - 東京創元社
    ジャンル: 総記 / 総記
    • 更新日:
      2022/05/24 23:55
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      「一緒にいたい」理由が恋愛感情以外にあることを知った。ただ一緒にいたいだけ。お互いに支えていて、人生で必要不可欠な存在で、似ていて、一緒にいると1人じゃないと思えるから。世間は一緒にいることを反対するけど、本人達が一緒にいたいからどこまでも2人でいることを選ぶ人生はとても素敵だと全文表示
  • 美術展
    9
    ひろしま美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/05/24 13:52
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      展示室には「しろくまちゃんのほっとけーき」をはじめ、まだ文字が読めない子供たちのためにと丁寧に作られた絵本の、かわいらしく、子供への愛に溢れた絵が並び、それを懐かしむ人々と「みたことある!」とはしゃぐ子供たち、それを見守る大人たちがいた。あの瞬間の空間の雰囲気も合わせてとても良い全文表示
  • 図書
    1
    三秋縋 - メディアワークス文庫
    ジャンル: 文学 / 文学
    • 更新日:
      2022/05/24 01:10
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      主人公は22歳のある日、高校生の少女を轢き殺してしまいます。しかし死んだはずの少女は死を先送りして、主人公に「死ぬまでの10日間、自分を苦しめた人への復讐をするから手伝え」と言います。二人は復讐を進めるうちに二人の間にある真実と過去のさよならに近づいていきます。日々の理不尽な苦し全文表示
  • 図書
    1
    町田その子 - 新潮文庫
    ジャンル: 文学 / 文学
    • 更新日:
      2022/05/23 23:36
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      全てが正しいかどうかなんてわからないけど懸命に歩みもがき生きる人々と、まっすぐな恋と、共には生きられなかった人について。登場人物それぞれの人生が交差し、その関係性が変化する様子が面白く、また一冊を通して穏やかに描かれる温かさに引き込まれます。