知のトライアスロン知のトライアスロン

いちだい知のトライアスロンとは、
学生に「知る」・「考える」・「伝える」力と幅広い教養を身に付けさせることを目指す読書、映画鑑賞、美術鑑賞推進事業です。
  • 推薦コメント投稿


    学生、教員の方はこちらをクリックして推薦コメントを投稿(登録)してください。
  • 推薦作品検索


    推薦作品を検索したい方はこちらをクリックしてください。
  • 3学部合同基礎演習
    講義レポート提出は、
    ここから
    学生の方はこちらをクリックして講義レポートを提出(登録)してください。

最新のコメント

  • 図書
    1
    ニーチェ - 光文社
    ジャンル: 哲学 / 西洋哲学
    • 更新日:
      2019/04/22 11:38
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      哲学の本棚でこの薄い本を見て簡単に読み切れると思たものの、実は内容が分かりにくかった。賢い人間と自称するニーチェは、いろんな面からキリスト教さらに当時の社会に批判を下した。確かに鋭くてのちにナチスドイツの政治方針でもなった。なぜこうなるのだかちょっと分からなくで、むしろニーチェが全文表示
  • 映画
    2
    • 更新日:
      2019/04/21 16:40
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      「え!クレヨンしんちゃんって、こんなに面白いの!?」
      と、初めて観て驚いた。

      クレヨンしんちゃんの映画の魅力は、その面白さと、感動的なストーリーにある。

      今回のロボとーちゃんの話では、しんのすけの父親ヒロシが主役だ。父親が主役の回ということもあって、必然的に家族の絆全文表示
  • 図書
    1
    ヨシダナギ著 - 扶桑社
    ジャンル: 歴史 / 地理.地誌.紀行
    • 更新日:
      2019/04/21 12:51
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
      とても興味深くて、一日で読み終えてしまった。写真とともに作者がアフリカであったことを記しているという内容なのだが、私の感想としては「この人は本当にアフリカがすきなんだろうな」ということだった。こんなことがあったら、私なら二度と行かないわ・・・というような出来事に何度遭遇してもこの全文表示
  • 図書
    1
    アルク企画開発部編 - アルク
    ジャンル: 総記 / 図書館.図書館学
    • 更新日:
      2019/04/21 12:45
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      タイトルを見て、「そういえば洋書を読んでみたいとは思っていたけど、どこから始めればいいんだろう?」という疑問を解決してくれそうだったので借りてみた。いろんな人のいろんな意見が載っているので参考になった。時間のない中でもさらっと読めるので、本当にタイトル通りで申し訳ないのだが、洋書全文表示
  • 図書
    1
    米原万里著 - 文藝春秋
    ジャンル: 文学 / 日本文学
    • 更新日:
      2019/04/20 06:40
      【職員】稲角 祐子(事務局等)
      リプライ: 0
      3いいね
      おススメ度:
      ロシア語通訳者の作者が、ロシアを中心とした世界各地の食べ物について綴ったエッセイ集です。

      作者、米原万里さんの豊富な知識、変わった経歴に驚きますが、固い文章ではなく、おしゃべり好きな人と話すように話題がどんどん膨らむので飽きることなく読み進めることができます。ちなみに、米原全文表示
  • 図書
    1
    秋吉理香子 [著] - 双葉社
    ジャンル: 文学 / 日本文学
    • 更新日:
      2019/04/19 20:58
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      この本はミステリー&ホラー&恋愛小説が好きな人にオススメです。
      主人公はクラスでの存在感がないオタクの小山のぶお。彼は、自分のことをカースト制のど底辺だと思い、他人との交流を限りなく避けている思春期真っ只中の青年です。

      作中では、主人公は崖から突き落とされ、そこに偶全文表示
  • 映画
    1
    アダム・シャンクマン
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/04/19 09:17
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      楽しい作品だと友人に勧められ、鑑賞しました。
      舞台は、黒人差別の風潮が残る1960年代のアメリカ。主人公のトレイシーはダンスが大好きで天真爛漫です。髪型も特徴的でヘアスプレーという題名がぴったりです。
      明るい曲調の続く、ミュージカル風の作品で、思わず口ずさんでしまいたくなりま全文表示
  • 図書
    1
    上出洋介 - 誠文堂新光社
    ジャンル: 自然科学 / 自然科学
    • 更新日:
      2019/04/18 10:55
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
      みなさんは、太陽についてどのくらいの知識を持っているでしょうか?人によっては、コロナ、黒点、太陽風なんて言葉を知っている人もいると思います。僕もその一人でした。しかし、この本を読んで、僕は何も知らなかったということに気づかされました。そして、同時にこれから多くの発見が見込まれてい全文表示
  • 図書
    1
    上橋菜穂子 - ちくま文庫
    ジャンル: 歴史 / 歴史
    • 更新日:
      2019/04/18 10:20
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      ひとえにアボリジニという名前で括ることのできない様々な人々の姿と、それゆえに苦しみを抱えながらたくましく生きるオーストラリア社会を垣間見ることができた。
      特にワン・ネーション党のくだりは、オーストラリアに限らず現代日本の抱える問題を彷彿させるような出来事だと感じる。
      この本を全文表示
  • 映画
    1
    クリスチャン・ディッター
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2019/04/18 09:47
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      主演は白雪姫と鏡の女王で白雪姫を演じた女優、リリー・コリンズ。リリー・コリンズが主演だということもあってずっと気になっていた作品でした。
      原題は“Love,Rosie”。ストレートな題名でもあり、純愛です。日本版では“あと1センチの恋”となりましたが、あと1センチ.....本当全文表示