知のトライアスロン知のトライアスロン

いちだい知のトライアスロンとは、
学生に「知る」・「考える」・「伝える」力と幅広い教養を身に付けさせることを目指す読書、映画鑑賞、美術鑑賞推進事業です。
  • コメント投稿
    学生、教員の方はこちらをクリックして推薦コメントを登録してください。
  • 推薦作品検索
    推薦作品を検索したい方はこちらをクリックしてください。
  • 講義レポート登録
    学生の方はこちらをクリックして講義レポートを登録してください。

最新のコメント

  • 美術展
    8
    広島県立美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2018/12/12 23:02
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      せっかくジブリが広島県立美術館で展覧会を開くので、すごく行き甲斐があると思います。大人気のアニメションの脚本を一部公開して、宮崎駿さんが好き人が是非このチャンスを逃れなく!
  • 映画
    1
    ルーシー・ウォーカー
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2018/12/12 22:53
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      このドキュメンタリーは基礎演習の先生から勧めてきた映画です。色んな国で核兵器に対するインタービューをして核兵器の捉え方がかなり異なることが分かりました。そして、核拡散問題が深刻化すると伴い、予想できない開発途上国も核兵器を持つようになりました。二十一世紀に入って、核兵器を使ったテ全文表示
  • 映画
    1
    森ガキ侑大
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2018/12/12 12:32
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      4いいね
      おススメ度:
      広島国際映画祭でこの作品を観た。キャスティングからストーリー、映像美にまでこだわりが詰まっていて濃い映画だった。親戚一同が会する場面では自然な流れで人間劇が始まり、交錯する情動がそれぞれの生活や死への意識、人生観によって色鮮やかに描かれていた。とにかく演者の演技が素晴らしく、どの全文表示
  • 図書
    2
    ロバート・ロウランド・スミス著 - 講談社
    ジャンル: 哲学 / 哲学
    • 更新日:
      2018/12/12 11:40
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      哲学と聞くと、多くの人は何か難しくてよくわからないと思ったり、めんどくさいと感じるかもしれない。普段、世界がどうなっているかなんて考えない人からすれば、一つの問題に囚われてただ立ち止まるだけの無意味な学問に他ならない。しかし、哲学は「自分」という存在を与えてくれ、考えることによっ全文表示
  • 映画
    3
    ジム・シャーマン
    ジャンル: 映画 / 映画
    推薦教員: 語学センター(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2018/12/10 18:09
      【職員】出原 陽子〔図書館〕(所属未設定)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      左へジャンプ。右へステップ。両手は腰に、膝を締めて腰を振る。さぁタイム・ワープの世界に~。
      噂どおりの楽しい映画でしたが、

      この映画は、観客も一緒にタイム・ワープを歌ったり踊ったりしながら、トランシルバニア星人になって鑑賞するのが一番相応しい見方といえるでしょう。

      全文表示
  • 図書
    1
    朝井リョウ - 文藝春秋社
    ジャンル: その他 / その他
    • 更新日:
      2018/12/09 16:05
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      読んでも何も得ない。
      教訓となったり、心に残る言葉など何もない。
      最も為にならない読書体験をすることができるだろう。
      ここまで散々言ってきたがどれも本当である。しかし、私は是非この本を大学生に読んでほしいのだ。
      早稲田大学を卒業し、様々な賞を受賞した人でもこんなバカバカし全文表示
  • 映画
    3
    是枝裕和
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2018/12/09 15:51
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      家族とは。
      家族って血のつながりがないといけないのだろうか。互いに愛し合って、信じ合えていればそれだけで家族と呼ぶことができるのではないだろうか。
      この映画を見たのは『ひろしま論』の授業で八丁座の社長が賞を受賞した作品は是非見た方がいいとおっしゃっていて、時間もあることだから全文表示
  • 映画
    2
    スティーヴン・チョボスキー
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2018/12/09 15:41
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      パトリックとサムのように自分の好きなことを思い切りできるというのはとても素敵なことだなと思った。
      大人に近づくにつれて自分の得意だと思っていたことに自信が持てなくなり諦め上手になっていく気がする。それでも自分が好きなことから目をそらさず、青春のほろ苦い経験までも面白おかしくして全文表示
  • 映画
    5
    宮崎駿監督、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ原作 - 東宝 / スタジオジブリ
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2018/12/09 15:31
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      全部きちんと見たのは初めてでした。
      ジブリ作品は名前を知っていて、結末は分かっているけど全部通して見たことのある作品は少なかったので長期休暇を利用して見てみようと思いました。ジブリ作品はどれも面白いですが奥には私たちが生きていく上で大切な事をメッセージとして伝えているような気が全文表示
  • 図書
    2
    苫米地英人著 - 誠文堂新光社
    ジャンル: 哲学 / 心理学
    • 更新日:
      2018/12/08 23:00
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
       「自分の感情をコントロールしたい!!」という想いからこの本を手に取りました。
      「感情」は人生を彩る重要な役割を持つ反面、「勉強したいのに嫌なことがあって手につかない」、「すぐに怒ってしまう」など、自分の意思を邪魔する力もあります。このように人間の行動と大きな関わりを持つ「感情全文表示