知のトライアスロン知のトライアスロン

いちだい知のトライアスロンとは、
学生に「知る」・「考える」・「伝える」力と幅広い教養を身に付けさせることを目指す読書、映画鑑賞、美術鑑賞推進事業です。
  • 推薦コメント投稿


    学生、教員の方はこちらをクリックして推薦コメントを投稿(登録)してください。
  • 推薦作品検索


    推薦作品を検索したい方はこちらをクリックしてください。
  • 3学部合同基礎演習
    講義レポート提出は、
    ここから
    学生の方はこちらをクリックして講義レポートを提出(登録)してください。

最新のコメント

  • 図書
    1
    エカテリーナ・ビリモント著 ; 織田桂子訳 - 未知谷
    ジャンル: 文学 / ロシア・ソヴィエト文学
    • 更新日:
      2020/07/15 23:39
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
       たまたまロシア文学の棚の前を通ったときに見つけた本のタイトル、なんだと思います?『男はみんなろくでなし?』です。なにを隠そう自他共に認めるダメ男ほいほいである私は、これは読むっきゃない!という謎の使命感に駆られて読むことにしました。

       物語の冒頭で40歳を迎える主人公のマ全文表示
  • 映画
    1
    石田祐康
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2020/07/14 15:40
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
      突然街中にペンギンが現れたことから物語が始まり、小学四年生のアオヤマ君がその謎を解明するため友達と調査を始める。一見ベタな子供向けファンタジーな気がするけれど、その括りに簡単に入れてはいけないと感じた。その一番の理由は、登場人物の小学生たちと、小学生から見た世界の表現のリアルさで全文表示
  • 美術展
    1
    • 更新日:
      2020/07/14 03:39
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
      広島市現代美術館のコレクション展。
      立体作品、絵画、プロダクトなど様々なジャンルの作品が展示されており、非常に面白かった。

      一番面白いと感じたのはボイルファミリーの作品である。彼らの作品は、キャンバス上に街を再現するというものなのだが、その街の選び方がユニークだった。何と全文表示
  • 美術展
    2
    広島市現代美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2020/07/14 03:30
      【学生】(芸術学部)
      リプライ: 0
      3いいね
      おススメ度:
      予備知識なく観覧したため、深く理解できない部分があり、残念ながら私は内容の全体を把握することができなかった。美術作品よりも著書や文献、資料などが多く展示されているため、作品が見たい人にはあまりおすすめしない。式場や芥川に興味がある人には大変面白く感じる展示だと思う。

      式場隆全文表示
  • 図書
    1
    森博嗣[著] - 講談社
    ジャンル: 文学 / 日本文学
    • 更新日:
      2020/07/11 17:05
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
       愛知県の孤島にある研究所を舞台に、完全な密室でしかも監視下の中で起きた殺人事件をたまたまそこに居合わせた大学教授が解決するというありきたりなミステリのように思えますが、本作は理系ミステリとよく呼ばれており、理系の言葉や概念が数多く登場します。アニメ化や実写ドラマ化もされているよ全文表示
  • 美術展
    1
    芸術資料館5階展示室
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2020/07/10 14:24
      【教員】芸術資料館(事務局等)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
       石黒准教授の、現実と非現実がリアルに融合する精緻な油彩作品やポップなオブジェ。原講師の、スペイン現代リアリズム絵画の洗礼を受け日常の美を追求する油彩作品。菅講師の、空間と映像や写真を融合させる静謐なインスタレーション作品。合わせて約5点を公開します。

      来場される皆様へコロ全文表示
  • 映画
    3
    ロバート・ゼメキス監督
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2020/07/10 13:17
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      何度見ても面白い映画。当時は最先端の映像技術を駆使して作られているバック・トゥ・ザ・フューチャーはシリーズの中で過去に行ったり未来に行ったりとSF映画の頂点ではないかと思うくらい何度見てもハラハラ、ドキドキする。宙を浮くスケボーなど夢でいっぱいの設定に、後で築くような仕掛けがたく全文表示
  • 図書
    1
    サッサ・ブーレグレーン作 ; 枇谷玲子訳 - 岩崎書店
    ジャンル: 社会科学 / 社会
    • 更新日:
      2020/07/09 23:23
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      4いいね
      おススメ度:
      10歳の少女エッバの「なんで世界の権力者はスーツに身を包んだおじさんだけなの」という疑問から女性の在り方や権利問題、「フェミニズム」について掘り下げていく内容。性別関係なく、「ありのまま」で生きることの難しさや、「おかしい」と疑問に思ってから行動に移すことの大切さなどを改めて感じ全文表示
  • 映画
    1
    カリム・アーメル、ジュヘイン・ジュヘーム監督
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2020/07/09 08:59
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
       私たちは普段何気なくSNSを使って自分の情報を発信しているが、その情報は同意した規約通りに取り扱われているとは限らない。アメリカ大統領選挙やイギリスEU離脱投票などではSNSから得た情報を元にした戦略が組まれたがそれにはこの個人情報の取り扱いに大きな疑惑が残っている。このドキュ全文表示
  • 映画
    3
    ペイトン・リード監督 - ワーナー・ブラザース映画
    ジャンル: 映画 / 映画
    教職員推薦
    • 更新日:
      2020/07/08 14:53
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      2いいね
      おススメ度:
       「イエス」という言葉が、人の行動をどれだけ変化させるのかについて知ることができる作品である。しかし、それも最初だけである。人生は何事も、「ノー」と否定するよりは、「イエス」と前向きに捉えるのが良いだろう。主人公のカールは、「イエス」と言い続け、だんだんと人生が好転し始めた。しか全文表示