知のトライアスロン知のトライアスロン

いちだい知のトライアスロンとは、
学生に「知る」・「考える」・「伝える」力と幅広い教養を身に付けさせることを目指す読書、映画鑑賞、美術鑑賞推進事業です。
  • 推薦コメント投稿


    学生、教員の方はこちらをクリックして推薦コメントを投稿(登録)してください。
  • 推薦作品検索


    推薦作品を検索したい方はこちらをクリックしてください。
  • 3学部合同基礎演習
    講義レポート提出は、
    ここから
    学生の方はこちらをクリックして講義レポートを提出(登録)してください。

最新のコメント

  • 美術展
    3
    広島県立美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/09/30 17:58
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      皇室の美ということで皇室関連の絵、壺、装飾品などの多くの美術作品を見ることができました。その中でも個人的に壺や装飾品などがみていて興味深いと感じました。もちろん実際に目の前にある作品の美しさを見て楽しんでもいましたが、私は、根っからの理系なので銀のかんざしなどを見るともともとは酸全文表示
  • 映画
    3
    西谷弘監督、東野圭吾原作 - 東宝
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2022/09/25 23:58
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      東野圭吾の人気ミステリー小説ガリレオシリーズの第3作目「容疑者Xの献身」の映画。
      顔をつぶされ指が焼かれた状態の男性の死体が河原で発見された。容疑者として疑われたのは被害者の元妻の花岡靖子。しかし、彼女には犯行時刻に完全なアリバイがあった。事件の進展が一向にない中、刑事の内海は全文表示
  • 映画
    4
    細田守[著]
    ジャンル: 映画 / 映画
    • 更新日:
      2022/09/24 01:40
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      子どもの頃に母を川の事故で亡くした女子高校生のすずはそのトラウマで子どもの頃のように歌うことができなくなっていた。そんな時に50億人以上が集うインターネット上の仮想世界〈U〉を知り、すずは〈U〉で自分の分身を作り歌姫「ベル」として脚光を浴びることになる。すずが〈U〉で「ベル」とし全文表示
  • 図書
    1
    湊かなえ - 双葉文庫
    ジャンル: 総記 / 総記
    • 更新日:
      2022/09/23 20:01
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
       ある日突然、少女に届いた1通の手紙。送り主は未来の自分だというー。
       この話は序章、4つのエピソード、終章の6つの物語で構成されています。はじめは章子のもとに20年後の自分から手紙が届き、それに返信する形で章子が、学校で起こったことや日ごろの不安や不満等を書き綴っていく形で話全文表示
  • 美術展
    1
    カモメのばぁばぁ
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    • 更新日:
      2022/09/23 00:37
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      絵の具の優しいタッチで描かれている作品や、手作りのぬいぐるみなど、暖かな気持ちになる作品展でした。
  • 美術展
    2
    Hiroshima Peace Memorial Museum
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    • 更新日:
      2022/09/23 00:10
      【学生】(国際学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      今回は英語の通訳ガイドの一環として行きました。
      直接的な展示が少ない代わりに、絵や寄贈品を通じて原爆を考えられるようにされていると思いました。
  • 美術展
    2
    広島県立美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/09/22 21:47
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      色遣いがやさしく,見るだけで癒されるような作品が多かった.
      子供の読む絵本に使われた絵は,カラフルだが柔らかな印象で,綺麗というよりは温かみを感じる作品であるように感じた.
  • 美術展
    4
    ひろしま美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/09/22 21:42
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      渡邊庄三郎氏が手掛けた様々な版画作品の展覧会.
      私が版画に対して持っていたイメージ以上に繊細な作業を経て作品が作り上げられていることを知った.
      特に,風景を題材にした作品は様々な色を複雑に組み合わせられており綺麗だった.
  • 美術展
    8
    ひろしま美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/09/22 21:36
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      0いいね
      おススメ度:
      風景画に焦点を当てた展覧会.
      それぞれの時代などの違いを確認することができた.
      個人的な感想としては,どの絵も非常に美しいと感じた.これはもちろん作者の技量が素晴らしいということではあるが,対象として描かれた自然が美しいという価値観が今も昔も変化していないからだと感じた.
  • 美術展
    5
    広島県立美術館
    ジャンル: 美術展 / 美術展
    推薦教員: 芸術資料館(事務局等)
    教職員推薦
    • 更新日:
      2022/09/22 21:31
      【学生】(情報科学部)
      リプライ: 0
      1いいね
      おススメ度:
      数多くの現代アートを楽しむことができる展覧会.
      「現代アート」とくくられてはいるが,様々なジャンルの作品があった.
      私自身美術に詳しいというわけでないため,一見すると何をモチーフにしたのかや,何を伝えたいのかがよくわからない作品も見受けられた.しかし,そのようなものも含めて,全文表示